商品一覧

静電容量型タッチセンサーシステム

産業機器向けタッチセンサーシステム

静電容量型タッチセンサーシステム

弊社は、高ノイズな環境・水滴による誤動作防止や手袋をはめた手でもタッチ操作が可能な静電容量タッチセンサーシステムをご提案致します。

消費電力6μA・待機中のシステムを非接触で起動させる「トリガー用途」として使用

製品概要

 静電容量式センサは、人体とセンサー電極間に生じる静電容量の変化を認識することで機能します。

通常、タッチパネルやタッチスイッチなどの操作部は、使用していない時は電力節約する為にスリープモード

で、システムは待機しています。その為、スリープ中のシステムを起動させる必要があり、一度タッチまたは

スイッチ入力をする必要がありました。「CD312」は、指の近接・接触状態に応じて、ポートの状態を変化

し、MPUへの割込み信号を用いることで、近接orタッチを感知してシステム起動する為、センサーシステム

起動時でも6μAという省電力のシステムを実現します。

機能と特徴

・静電容量式による、近接(距離)・接触検知・薄型対応可能

・超低消費電力により、電池駆動が可能。小型の携帯端末への組込みも容易

近接感知の閾値をソフトウェアでダイナミックに更新する為、環境変化に強い近接スイッチを実現

・感度調整や応答時間調整が可能  

 

タッチセンサー

 

具体的な組み込み方法

  ■システムの起動用途

    リモコン、カードリーダー、防犯システムなどに信号を出力できます。

    メインシステムはスリープ状態にしておき、本ICでタッチの判断を行い、閾値を超えた場合に

    システム側に信号を発信します。この場合の本IC側の消費電力は6μA(1.8V動作)です。

CD312

CD312評価ボード

メールお問い合わせボタン

ページ上部へ戻る