既存の容器・ゲージ管の外側に検出電極を設置するだけで、液体に触れずに液位を検出

【薄型非接触液体検知センサー概要】

人体や液体・様々な物体と、センサー電極間に生じる静電容量の変化を認識します。静電容量式の近接センサー技術を応用したソリューションです。

【特徴】

センサーは薄型でフレキシブル 透明フィルムのカスタマイズも可能

液量変化のアナログデータをPC用アプリケーションで確認可能(無線通信対応可能)

容器に貼り付けるだけで、容器内の液量の検出が可能。貼付け面が局面でもOK

【ソリューション】

①目視確認から液量自動検出 離れたところからも液量確認可能 液量の掲示変化ログの取得が容易

液量検知センサーを使えば、目視確認から、自動確認が可能になり、業務効率化に役立ちます

 

②センサーの省スペース&曲面容器への対応

薄くて軽く透明なセンサー+小さな電子基板のみ データはお手元のパソコンで確認可能

③非接触での液面検出

容器の外壁面に貼るだけで、容器内の液位を検出